マカロン・macaron・まかろん! | 王道マカロン!!ピエール・エルメ(PIERRE HERME)

王道マカロン!!ピエール・エルメ(PIERRE HERME)

ピエール・エルメ(PIERRE HERME)

マカロン好きを名乗るなら〜
食べてみなくちゃいけないマカロン〜
それが〜あぁ〜ピエール・エルメぇ〜
ってな感じなのだそうです、ピエール・エルメ(PIERRE HERME)さん。

残念ながら現在関西に店舗なし。
東京か、もしくはパリの本店へ。

ピエール・エルメさんのマカロン

■総評:★★★★★
「王道」と言われるだけのことはあります。
関西圏の人も、東京へ出向く際にはわざわざ立ち寄る価値あり、の食べ応えあるマカロン。
パティシエさんは写真で見る限り、少し怖そうな熊さんみたいな男性。
そのお味は・・・とってもキュート。
乙女心をくすぐるお味・色・形・・・
ううん、まさに「女心がわかってるぅ」ってなマカロンです。

ピエール・エルメ(PIERRE HERME)さんのマカロン

生地の外側はさくっと軽く、内側もしつこくない。
私好みの生地。
クリームもガナッシュやクリーム、素材自体が入っているマカロンもあり。 一筋縄ではいかない!!って感じがします。

特にこちらのマカロンは、「味のコラボ」が楽しい。
生地とクリームに違うフレーバーを使っていたり、ガナッシュとは別のコンフィチュールを入れていたり。 例えば、ピスタチオのプラリネにアプリコット片、ゆずとチョコレートのガナッシュ、 グレープフルーツとカンパリのガナッシュにグレープフルーツコンフィ、 シナモン入りピスタチオクリームにキルシュに漬け込んだグリオットチェリー、などなど!
特にクリームにプラスされて入っているコンフィやフルーツ片などは、 ほんとに素材そのまんまの味ががっつーんと前に出てきていて、 口の中で「おおっ」と思うほどに強い個性を強調しています。
うちの母に言わせると、全体にやや濃いめの味。甘さもしっかり、フレーバーもがっつり。 濃いコーヒーやカフェオレなどと楽しみたいマカロンです。

ワンポイント

ピエールエルメさんのマカロン、おススメは・・・
何といっても、ローズ。
何故かローズ味を作っているお店が多いマカロン業界。
その中で、ローズ味のマカロンでは現在ぶっちぎり一位の美味しさ。

そのローズのマカロンは・・・
まるで優しく香る香水を口に含んだかのような、乙女メーターが振り切れるようなローズ味(どんなんや)。 我が義姉に「好きなマカロンは?」と聞くと、「ピエールエルメのローズ」と答えるほど。
「どんなんやねん!!」と思った貴方は、是非一度ご賞味あれ。

エス・コヤマ(es koyama)さんのマカロン

ピエールエルメさんの店舗、おススメは、舞浜のイクスピアリにある「サロン・ド・テ」。
毎週水曜日だったかな?ランチをオーダーすると女性にはマカロン1つサービスだったと思います。
是非お店で優雅にお茶をいただきながら、マカロンをどうぞ・・・

ワンポイント

ピエールエルメ サロン・ド・テ
IKSPIARI 3F グレイシャス・スクエア
047-305-5655
shop 10:00〜22:00 salon 11:00〜21:00 (LO.20:30)

プライバシーポリシー

プライバシーポリシー
本サイトでは、Google Adsense社の広告を配信しています。
このため、広告配信プロセスの中でデータを収集するために、Cookieやウェブビーコンを使用しています。
もし、第三者にデータ送信を行いたくない場合は、ブラウザのCookie機能をオフにしてアクセスしてください。
詳しくは、Adsense広告の公式プライバシーポリシーをご覧ください。
公式プライバシーポリシー