マカロン・macaron・まかろん! | スタバのコーヒーとマカロン

スタバのコーヒーとマカロン

スタバのマカロン

スターバックスコーヒーは、日本全国に広まったコーヒー専門店。
ほんの数年前まで、スターバックスコーヒーは日本にはないタイプのお店でした。 それが今では・・・どの街角でも見かける程、店舗を増やしています。

スターバックスの魅力は何といってもコーヒー。 スタバが日本に上陸してきた頃、まだ日本には気軽に、様々な種類のコーヒーが楽しめるお店は少なく、 その存在は衝撃的でした。
そしてスタバのもう1つの魅力が「コーヒーに合う軽食の充実」さだと思うのです。 スタバに出かけたら、コーヒーもだけど、「何食べようかな?」でうきうきしてしまうこと、ありませんか?
そんなスタバのマカロン、味わってまいりました。

スタバのマカロン

スタバのマカロンは少し大きめサイズ。
よく見かけるマカロンの1.5倍はあるかしら?というようなサイズ。

定番のテイストはキャラメルとチョコレート。 どちらも軽い口当たり・・・というよりは、すこし重厚で食べ応えのある、しっかりとしたタイプです。
2010年の春限定かしら?さくらマカロンも登場。
こちらはさくらもちを思わせるテイスト。

■総評:★☆☆☆☆
コーヒーのためのマカロンだからか、海外のマカロンだからか・・・? 食べ応えがある分、マカロンらしいさっくり感、ふんわり感はなし。
生地は外側もややしっとりとしていて、内側はもっちりとした感じ。 食べた時にさくっという感はない。
クリームは生洋菓子の雰囲気はなく、保存可能なガナッシュのためか、フレッシュなテイストはない。

ワンポイント

キャラメル味はほんのり塩味を効かせたテイスト。
チョコレートマカロンよりは生地がさくっとしていて軽め。 味も少しだけ軽い。

チョコレートマカロンはしっとり、どっしり。
ブラウニーを食べているような感じで、食べ応えはあります。

2010年春のさくらマカロンは、桜というよりは桜もちの印象。 ほんのり塩味を効かせたクリームも、おそらく桜もちをイメージしてのテイストか。 香りも桜もち風。

ワンポイント

以前は200円だったような気がするスターバックスのマカロンは、2010年4月現在220円!!
大きめサイズのマカロンだから納得はいくけど・・・ちょっと高め!
常温保存可能な加工にしてあるんだから、価格も手軽に200円に戻して欲しいところです。

プライバシーポリシー

プライバシーポリシー
本サイトでは、Google Adsense社の広告を配信しています。
このため、広告配信プロセスの中でデータを収集するために、Cookieやウェブビーコンを使用しています。
もし、第三者にデータ送信を行いたくない場合は、ブラウザのCookie機能をオフにしてアクセスしてください。
詳しくは、Adsense広告の公式プライバシーポリシーをご覧ください。
公式プライバシーポリシー